他機関の研修会のご案内
他機関の研修会のご案内
※日程・場所・内容につきましては、講師の都合により変更になる場合があります。ご了承ください。


○講演会 大人の発達障がい
〜ちょっと変わった人たちとの共生に向けて〜

主催:福井市発達障がい相談支援事業所
日時:平成30年11月4日(日) 13:30〜15:30
場所:福井市防災センター(福井市和田東2丁目2207)
講師:野村昌宏(スクラム福井)
定員:100名
受講料:無料
※くわしくは案内をご覧ください


〇支援者向け
【2018年 発達協会秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナーのご案内】
10/20〜11/4


発達協会が主催する秋のセミナーのご案内です。
発達障害・知的障害のある子の指導に役立つ
具体的な内容を現場経験豊富な講師陣よりお話しいたします。

《時間》各日10:15〜16:20
《定員》各35〜250名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11 
   りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分
   ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))

★お申し込み方法など、詳しい情報は当協会HPよりお待ちしております!
 http://www.hattatsu.or.jp/

10月20日(土)
1 音楽療法と動作法を用いた発達支援
S1発達障害・知的障害のある子の保護者について学ぶ

10月21日(日)
2 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応
3 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援
S2 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導(35名限定)

10月27日(土)
4 脳の働きをふまえた発達支援
5 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術

10月28日(日)
6 愛着形成・トラウマ・双極性障害への理解と対応
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方
S4 ADHD・ASDの子どもへの学童期の指導(35名限定)


11月3日(土・祝)
7 衝動的な行動への理解と対応
8 幼児期に育てたい集団参加の力

11月4日(日)
9 指導に活かす発達の評価
10 遊びを通して発達を促す

〇子ども発達支援センターこぶし園主催 講演会
発達障害の理解と支援
―自閉症スペクトラムを中心に―

【日時】平成30年10月14日(日)10:00〜11:30
     9:45〜 受付
     10:00〜11:30 講演・質疑応答
【場所】高椋コミュニティセンター 3F 大会議室
    (坂井市丸岡町西里丸岡12-21-1)
【参加費】無料
【定員】100名(先着)
【講師】新井豊吉先生(福井大学大学院教育学研究科准教授)
【申込み】電話、FAX、メールでこぶし園まで(0776-68-0524、担当:松村、中村)
締切り 10月5日

〇大人になるまでに身につけておく大切なこと
〜時間軸・予算軸・自己選択・自己責任のサイクルの暮らし〜

【日時】2018年11月25日(日)10:00〜15:00
【場所】敦賀市福祉総合センターあいあいプラザ
【参加費】1000円(一日通し、午前、午後、のいずれも一律です)
【定員】60名
【講師】
奥平綾子氏(株式会社 おめめどう代表取締役)
大西俊介氏(株式会社 おめめどう代表取締役)
【内容】
講義 10:00〜12:00 第1部 自閉症・発達障害のコミュニケーション支援
休憩 12:00〜13:00 食事休憩 グッズ展示 (手に取ってご覧下さい)
講義 13:00〜15:00 第2部 思春期からの支援
【申込み】メールにて申込み

「不登校の子供の進路について話そう!」
子どもの悩み110番×不登校は不幸じゃない福井

子どもの悩み110番は、不登校・いじめ・学習・障害などの相談を長年受けてきました。信頼できる大学のスタッフや医師、弁護士が親身になって相談に乗ってくれます。今回は、9月15日(土)・16日(日)の10時〜21時に、福井大学で開催されます。相談は全て無料です。

不登校は不幸じゃない福井は、悩み110番の一部の時間と部屋をお借りして、不登校の子供のための進路相談会を開催させて頂くことになりました。お子さんに合った進路について、一緒に考えていきましょう。

対象:不登校の保護者・本人、不登校の支援をしている方・関心のある方
日時:9月16日(日)13時30分〜15時30分
場所:福井大学 教育学部附属 教育実践総合センター
内容:不登校と進路について、進路の紹介、グループに分かれて詳しく話を聞く。
料金:無料
申し込み:不要
「不登校の子供の進路について話そう!」
子どもの悩み110番×不登校は不幸じゃない福井

子どもの悩み110番は、不登校・いじめ・学習・障害などの相談を長年受けてきました。信頼できる大学のスタッフや医師、弁護士が親身になって相談に乗ってくれます。今回は、9月15日(土)・16日(日)の10時〜21時に、福井大学で開催されます。相談は全て無料です。

不登校は不幸じゃない福井は、悩み110番の一部の時間と部屋をお借りして、不登校の子供のための進路相談会を開催させて頂くことになりました。お子さんに合った進路について、一緒に考えていきましょう。

対象:不登校の保護者・本人、不登校の支援をしている方・関心のある方
日時:9月16日(日)13時30分〜15時30分
場所:福井大学 教育学部附属 教育実践総合センター
内容:不登校と進路について、進路の紹介、グループに分かれて詳しく話を聞く。
料金:無料
申し込み:不要
『福井県自閉症支援者養成セミナー2018』
主催:社会福祉法人足羽福祉会
協力:自閉症eサービス@ふくい
日時:平成30年10月27日(土)〜28日(日)
会場:足羽福祉会法人本部研修センター
    (福井市栂野町20−7)
講師:岩井栄一郎氏(立命館大学)
    内田彰夫氏(合同会社ぽると)
    山口舞(野坂の郷)
定員:18名
対象:福井県在住またはお勤めの方で自閉症児者への支援に携わっている方
参加費:15,000円
申込み:別添の申込用紙を記入して、9/7(金)必着
お問い合わせ:子ども発達支援センター フレンズあすわ
渡辺(0776−53−3330)
「重症心身障害のある子どもの健康と活動の支援について
〜和らぎ苑と大阪府の取り組み〜(仮)」

日時:平成30年12月2日(日)午前半日
場所:福井県こども療育センター(4階 看護専門学校 多目的室)
講師:榎勢 道彦 氏
    (四天王寺和らぎ苑 児童発達支援管理責任者 理学療法士)
テーマ:「重症心身障害のある子どもの健康と活動の支援について〜和らぎ苑と大阪府の取り組み〜(仮)」
主な対象者:保護者、療育関係者
連絡先:0776-53-6570 (福井県こども療育センター)
担当者:平鍋・大川 (内線3553)

『不登校は不幸じゃないin福井』
日時 2018年8月19日(日) 13:00〜17:00
場所 ラポーゼかわだ(福井県鯖江市上河内町19ー37−2)
参加対象 @学校が辛いお子さんやその保護者。
     A過去に不登校の経験がある人。
     B不登校の当事者ではない方で参加を希望される方は
         事前に各地の主催者にお問い合わせください。
内容 不登校の当事者や不登校経験がある人との座談会など
参加費 無料
連絡先 090−6270−9691(担当:小野寺)
      mail futoukoufukuireinan@gmail.com


〇坂井地区障害児・者総合支援協議会 あわら市 坂井市 主催 坂井地区 
障がいのある方の就労を応援するセミナー

障害のある方が「働く」と一口で言っても、一般企業における就労、福祉事業所における就労などいろいろ形態があります。
今回のセミナーでは、障がい者雇用に理解のある地域の企業等による合同説明会を実施します。
【日時】平成30年8月4日(土)13:30〜16:30
【場所】霞の郷 多目的ホール(坂井市丸岡町八ケ郷21-7-1)
【参加費】無料
【内容】
参加予定30ブース
第1部ステージ発表13:30スタート
就労をしている障害者の事例
第2部企業・事業所合同説明会14:30スタート
就職相談会、生活相談会も実施

〇福井大学主催 障がい学生支援講演会
 "どこまでできるか" 一緒に考えよう!

【日時】平成30年8月3日(金) 14:30〜17:00
【会場】福井大学文京キャンパス アカデミーホール
     松岡キャンパス 講義棟2階 会議室(TV会議)
【対象】大学教職員,高等教育関係者,外部支援機関
【内容】1.講演 「発達障害や精神的な障害のある学生への合理的配慮」
       講師 信州大学 学術研究院(教育学系) 教授 高橋 知音氏
     2.意見交換及び質疑応答


〇JDDnet福井 平成30年度 シンポジウム
学校教育における福祉・医療との連携
〜発達障害児支援における学外機関との連携はどうあるべきか?〜

【日時】平成30年7月22日(日)14:00〜16:30
【プログラム】
 14:00 開会の挨拶と趣旨説明 清水 聡(福井県立大学/JDDnet福井代表)
 14:05〜14:25 話題提供1 学校側から見た学外機関との連携の実際
    大石橋 義治(福井県特別支援教育センター)
 14:25〜14:45 話題提供2 学校と医療との連携を巡る諸問題
    津田 明美(福井県こども療育センター)
 14:45〜15:05 話題提供3 福祉機関と学校が連携して支援を組み立てる際の課題
    野村 昌宏(福井県発達障害児者支援センター)
 15:05〜15:15 休憩
 15:15〜15:35 指定討論 新井 豊吉(福井大学大学院教育学研究科)
 15:35〜15:55 総合討論
司会 清水聡(JDDnet福井代表、福井県立大学)
 15:55〜16:00 閉会のことば   永井 弘明(JDDnet福井事務局長)
【会場】福井県立大学交流センター3階多目的ホール
【参加費】無料


〇自閉症eサービス@ふくい主催 中級講座
 【日時とテーマ】
  ・7月8日(日) 10:00〜12:30
    問題行動の理解と氷山モデル
  ・7月8日(日) 13:30〜16:00
    事例検討1 支援のプロセス
  ・8月5日(日) 10:00〜12:30
    事例検討2 支援の実施
  ・8月5日(日) 13:30〜16:00
    事例健闘3 生活を考える
 【講師】
  ・7月8日(日) 前野篤史氏
           (障がい者サポートセンター スマイルフレンズ)
           (自閉症eサービス@京都滋賀)
  ・8月5日(日) 丸田富美代氏
           (bonワークス枚方)
           (自閉症eサービス@京都滋賀)
 【会場】
  ・福井県社会福祉センター 大会議室(両日とも)
 【定員】
  ・50名(先着順)
 【受講料】
  ・年間パスあり:無料   年間パスなし:3,000円/回
 【申込み方法】
  ・添付の申込書に必要事項をご記入いただき、自閉症eサービス@ふくい
   までFAXまたは郵送でお申込みください。


〇平成30年7月14日(土)
   障害のある人の暮らしを考える 〜ライフサイクルの視点から〜

講師:相馬 大祐 氏(県立大学看護福祉学部講師) 
時間:13:00〜14:30
場所:福井県立大学 (小浜キャンパス)
定員:20名
対象:大学生・一般・専門分野関係者
申込:電話、メール、FAXにて申し込み
 
※その他、講演会情報もあります。詳しくは案内をごらんください。

〇平成30年6月24日(日)
社会福祉公開講座

【講演】 開会  13:10
講演1 13:20〜14:20 
「障害者就労支援の現状と今後」 村山奈美子氏 (就労支援専門官)
講演2 14:30〜15:50 
「障害者就労を経済学で考える」 中島隆信氏 (慶応義塾大学商学部 教授)
話題提供 16:00〜16:30 
「多発する 就労継続支援A型事業所の破綻
〜起きてしまった大量解雇とその後の就労支援に学ぶ〜」
萩原義文氏 (NPO法人 就労継続支援A型事業所全国協議会 副理事長)
【参加費】500円(資料代として)
【場所】福井県自治会館(2階多目的ホール)
【申込み】申込み用紙ご記入の上、FAXにてお申込みください。※6月21日(木)必着
【主催】特定非営利活動法人 福祉ネットこうえん会
【共催】福井県特別支援学校知的障害教育校PTA連合会

※くわしくは案内をごらんください

〇平成30年7月29日(日)
ぼくが発達障害だからできたこと
  「いま、会いにゆきます」の作者が語る発達障害とは

【講師】市川拓司氏 (作家)
【講演】13:30〜14:45 第T部 講演 「ぼくが発達障害だからできたこと」
     14:45〜15:00 休憩
     15:00〜16:30 第U部 座談会 「地域ができることは何か?」
【定員】300名
【参加費】無料
【申込み】申込み用紙ご記入の上、FAXにてお申込みください。
締切は6月30日(土) ※定員に達し次第受付終了
【場所】福井市にぎわい交流施設 (ハピリン3F ハピリンホール)
【相談会】当日は病気や就労に関する無料相談会も実施。
申込書のご質問・ご要望欄に「相談会希望」と記入ください。
【主催】公益財団法人 松原病院

※くわしくは案内をごらんください

NPO法人障害者自立援助センターしいのみ主催 講演会

講演:障害のある人の暮らしを考える ライフサイクルの視点から
講師:相馬 大祐 氏(県立大学看護福祉学部講師)
日程:平成30623日(土)9301040
場所:高椋コミュニティセンター3階大会議室(坂井市丸岡町西里丸岡12-21-1
定員:100
参加費:無料
申込:613日までに電話、FAX、メールにて申し込み